鹿 児 島 禅 会 近 況

新かごしま子ども塾

 

824日(水)、鹿児島県の依頼で去年に引き続き、県の「かごしま地域塾」推進事業の一環として行われた、「新かごしま子ども塾(夏塾)」で座禅の指導を行って来ました。

 

 

 

今年の対象者は小学校5,6年生24名、指導のスタッフ8名の計32名で、開会の挨拶の後、まず春水禅子が椅子を使っての数息観の説明と指導を行い、実際に体験してもらいました。その後盛山居士、羿石居士、安海居士がそれぞれ「五戒について」「禅と武道」「お釈迦様の脳」というタイトルで話をし、それぞれの話の前に3分間の椅子を使っての数息観を行いました。

 

 スタッフの方のお話では、前夜が研修の初めての夜で、子供達は夜通し興奮していて寝不足だということで居眠りとかを心配しておられましたが、みんな坐相も良く、真剣に最後まで頑張ってくれました。

 

 また、最後は椅子禅だけではなく、脚を組んで坐ってみたいとの希望者も多く半跏で、中には結跏で坐る子もいました。

 

 研修終了後、3人の児童が感想を述べてくれましたが、いずれも学校で、家庭でまた座禅を組みたいと言ってくれました。もしそうだとしたら望外の喜びですし、これが縁で10年後、20年後にでも禅を志すことになれば、あり難いことです。(道芳記)

 

 

 

H28年4月2日、3日 4月例会 茶山房会場

2日目4月3日の午前の部、10時から30分の坐禅の後釈尊降誕会(花祭り)を行いました。

 

 

当日は朝から、会員が持ち寄った野花で御堂を飾って誕生仏を安置し10時から30分の坐禅の後、仏壇に飾って三拝し、「誕生会和讃」を皆で斉唱しました。

 ちなみにお花は菜の花・レンギョウ・水仙・藪椿・桜・レンゲソウ・キンポウゲでした。  

 

 

 

「花祭り」の後、花御堂を茶席に移し、抹茶をいただきました。

抹茶に先立って甘茶をふるまわせていただきましたが、お代わりの希望者は一人もいらっしゃいませんでした。

H28年 3月19~20日 3月度月例参禅会  茶山房会場

今回は19日の第1部 第2部、20日の第3部 と初めての方が全行程参加されました。

一回の座禅は45分、さすがに「足が痛いですね!」といわれながらも、合計4回の座禅を体験されました。最後に抹茶をいただきながら、茶話会を楽しんで「次回もまた・・」と、お帰りになりました。

 

この市民座禅会は、初心者向けの座禅会で、45分の座禅中、どうしても足が痛くてしようがない時は、その場で起って、胸の処に両手をおいて数息観という呼吸法を継続するようにしています。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------- 

第26回参禅会(2/11~14)

結制日は晴、翌朝から14日最終日まで雨に中の参禅会 となりました。しかも寒くもあり、会場内部の壁が露結してしずくが廊下にたまりじゅくじゅくとなり、後半は、しずく拭き取り三昧の作務でした。13日の夜は近くのすし屋で、仲よく・和やかな懇親会を行い、老居士のささやかな喜寿のお祝を行いました。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

H28年1月

1月16日、17日 月例参禅会 茶山房道場

 

 

        今年初めての鹿児島禅会の行事ということで、新年互礼会とささやかな祝宴も併せて行いまし    

  た。また、翌17日には10時から市民座禅講座を行い、一炷香の坐禅の後、本部から送っても    

  らった青竹の茶道具で 初釜(後片付けの関係で電気ポットではありましたが)を行い、新しく  

  参加されたお二人も交えて話が盛り上がりました。

 

 

H27年9月から12月までの活動

 

9月15日~23日 第24回参禅会  茶山房道場

        鹿児島禅会 初めての1週間の泊まり込みでの座禅会でした。平日はこの道場か

       ら仕事に通い、夕方は帰ってきて、夜は10時まで座禅と参禅研鑽、そして朝は

       5時起床、出勤時間まで、座禅の行。

 

10月3日 姶良公民館で初心者向け座禅会

                    10月17日18日は、熊本道場65周年記念式典に参加

 

11月14日15日 姶良座禅会および茶山房道場で月例会  

                新規見性者への道号授与式を行う

  20日~23日 第25回参禅会 開催 茶山房道場

 

12月5日 姶良座禅会 その後茶山房道場で午後7時から翌朝5時まで徹宵座禅会

 

     今年は、この徹宵座禅会をもって鹿児島禅会 の行事を終了しました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

◆かごしま新子ども塾(平成27年8月)

824日鹿児島県主催の平成27年度「新かごしま子ども塾」に講師として招かれ、小学校56年生29人、父兄および大学生のサポーター11名を対象に座禅の指導をしてきました。

  県のご担当が鹿児島禅会のHPを見られてご連絡いただきましたが、実施要領には“郷土の文化・歴史・人材等教育的環境を十分に活用した研修を通し、郷土愛や国際感覚を育み、健全な心身を鍛える”とあり「心と体を鍛えよう!」というテーマのもと、「自分の心の整え方」という副題で【座禅体験】という研修カリキュラムが組まれておりました。

 

 禅は、自分の心を自由にコントロールできるようになるための行であり、集中力を高める数息観という呼吸法を実践しています。「新こども塾」の目的にピッタリの内容でした。まず座り方と数息観の指導をし、3分間の椅子禅を基本に3回実習し、間に「五戒」「禅と脳の話」「禅と弓道」等の短い講話を挟みながら座禅体験をしてもらいました。

 

  子どもたちの真剣な取り組み姿勢がとても印象的でした。

鹿児島県のHPにもUPされました。

 (鹿児島県のHPです)

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

◆7月の月例座禅会

H27.7.4~5  7月の月例市民座禅会を茶山房 鹿児島座禅道場で開催しました。

第一部は、4日(土)午後2時から 座禅45分 座禅と歩行禅45分 最後は大きく声を出して読経

第2部は 同日午後7時から9時まで。45分の座禅と濱川道芳居士による講話。その後一泊参禅会。

早朝座禅は6時半から45分座禅、その後参禅。

そして朝食後9時から11時まで第3部、座禅45分、禅『禅と間形成』の輪読。そして茶席と茶話会で

一連の月例座禅会を終了。 全員で会場を清掃して道場を後にしました。

-------------------------------------------------


6月28日 姶良座禅会

参加者11

スタッフ2名、再来3名、新規参加者6名でした。

17歳の参加者から70歳田代まで色々な方の参加がありました


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

鹿児島禅会 第23回参禅会  

6月12日(金)~14日(日)茶山房会場 

参禅会 内容 

開会日は梅雨晴れ間の蒸し暑い天気でしたが、夜から雨となり、閉会まで雨が降り続き最終日は早朝から雷まじりの土砂降りとなりました。ですが、さすがに禅者の集まり、粛々と座禅三昧と作務三昧で修行を完遂、無磨終了しました。今回は新しい参加者も宿泊体験され、有意義な参禅会でした。

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------

鹿児島座禅会6月月例会

6/6 第1部・14:00~16:0000

座禅45分、座禅と歩行禅45分、最後に読経。座るときに数息観三昧、歩行するときは念々正念 歩々如是と歩行三昧、読経するときは声を大きく出して読経三昧の第一部。

 

第2部・19:00~21:00

座禅45分・法話と質疑の2時間。三光庵老居士老居士による三昧についてと私を語る。

 

第3部 翌日7日9:00~11:00

45分座禅、輪読「人間形成と禅」、茶席

参加者は会員以外に、第1部熊本宇土市から1名の男性。 第3部は地元の女性2名が新規参加。

************************************************************************

平成27年度の鹿児島禅会の行事がリニューアルして始まりました。

5/9~10茶山房で一泊二日の座禅会を行いました。今回は人間形成の禅の道に入門を希望する方がおいででしたので、入会式を行い、正会員として共に参禅弁道に励まれることになりました。写真は老師と入会者。

第22回鹿児島禅会参禅会は、4月10日から12日まで、伊集院町の「ゆすいん」会場で開催されました。健康づくり複合施設で、陸上競技場、サッカー、野球、プールなどの一体化した大きな施設でした。準ホテル並みの施設で、作務する機会がなく近くの徳重神社に妙円寺詣りの経行(歩行禅)を行いました。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

鹿児島禅会 の行事年度は5月始まり翌年4月となります。

4/5は平成26年度の最後の市民座禅講座となりました。初めての方3名をいれた14名の会となりました。


初めての方へ、正しい座禅のくみかた、呼吸法説明後、45分の静座、禅語の開設をはさみ、最後に星座をして約2時間の講座を終了しました。



5月からは、茶山房会場で、土曜の午後、夜、翌日午前と3回(パートⅠ、Ⅱ、Ⅲ)に分けて公開座禅会を開催します。一泊しての参加、一つのパートだけの参加でも、ご都合にあわせて参加できます。

---------------------------------------------

H27・3・29 東京は日暮里の 擇木禅道場で鎌倉円覚寺の横田南嶺老師をお招きしての擇木セミナーが開催されました。上の写真は右から円覚寺館長、人間禅総裁、慧日庵老禅子。


----------------------------------------------

鹿児島禅会第21回 参禅会 がH27年2月13日(金)から15日(日)まで開催されました。

会員および一般参加者含め10名のものが禅の修行三昧の2泊3日を過ごしました。終って帰路に着くと、今までの景色がなにか違って見えるような感じでした。会場の環境は素晴らしく、東には桜島がみえる丘の上、たびたび大きな噴煙吹き上がるのが見えました。


(会場庭の作務の集合)

------------------------------------------------------------------------------------------------------

1/24(土)午後7時~8時半

     夜の体験座禅会 けんみん交流会館

     会員6名初めての方3名の参加

1/25(日)禅と茶を楽しむ会 玉江公民館

     座禅と「禅と人間形成」の輪読

     その後、抹茶席 茶話会

                 


(写真は玉江公民館)

------------------------------------------------------------------------------------------------------

H27年1月18日 鹿児島禅会新春座禅会

午後2時から県民交流センター5F和室で新春座禅会、初めてお越しの方が6名会員と会員6名の参加でした。初めに座禅の仕方の講習、そして45分間の座禅。初めての方の座相もしっかりして初座禅。 終了後は、席をかえて茶席和やかな1時間となりました。新春にふさわしく青竹の茶杓、水差し、茶ひしゃくをもちこんでの茶席でした。

1月11日 人間禅九州地区の各支部、禅会が集まって、本部総裁をお招きして新年の互礼会が、豊前支部道場で行われました。鹿児島からは4名の会員が参加しました。豊前道場は、大分中津市と福岡県豊前市の境にある道場です。前日夕方から集まり、座禅、参禅を終え懇親会を行い。翌朝は5時半起床で座禅、参禅、茶席とすすみ10時から新年互礼会が行われ総裁の垂示をいただきました。11時に散会となり帰路につきました

 ---------------------------------------------------------------


今年は12月20日県民交流会館での「夜の体験座禅会」、そして翌午前中は玉枝公民館での「座禅とお茶を楽しむ会」の行事で終わりました。お参加ありがとうございました。

 

来年は、1月17日(土)新春座禅会から始めす。どうぞよろしくお願いいたします。 

 

 

*************************************************************************





12/15 

人減禅西東京禅道場のブログを紹介します


下のアドレスから閲覧ください


http://hachioji.ningenzen.jp/modules/d3blog/


*************************************************



人間禅には北は札幌から鹿児島まで16支部、9禅会、7の座禅会で人間形成の禅の修行できる組織があります。各々ホームページをもってどなたでも参加できるようにブログを書いたり、行事お知らせしたりして発信しています。

その中の折々のブログを紹介してまいりたいと思います。今回は岐阜支部のブログを紹介します。

次のアドレスからご覧ください。

http://nagoya.ningenzen.jp/modules/d3blog/details.php?bid=400


------------------------------------------------------------------------------------------------------

12月6日~7日 徹宵座禅会

この徹宵座禅会は、お釈迦様が12月8日明けの明星を一見されて、大徹大悟された因縁にちなんで

禅門では、この時期に摂心会を行い不眠不休で座禅三昧の修行をする習わしになっています。

社会人の修行の会である鹿児島禅会では、上記の土日を利用して徹宵座禅を行いました。


6日土曜日午後7時集合、静座ー参禅ー法話―静座ー参禅―夜食ー会議ー茶席ー静座ー参禅ー読経のスケジュールで翌朝5時まで粛々と徹宵座禅会を行いました。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------



11月8~9日の茶山房会場での一泊二日で市民座禅会を開催。初日の夜の体験座禅会では、20代30代の初めての方3人と50代の方1名が参加され、会員たちと一緒に45分間の座禅体験と講和と質疑歓談の時間を過ごされました。写真は質疑寒暖の時間です。

 

一泊しましたのは会員のみでしたが、2日目は5時起床で静座、参禅、茶席、作務で庭園の剪定、草取りなど日課に従い粛々と過ごすことができました。

 

前夜からの雨も朝方には止み舞い上がっていた火山灰も落ち着き、また静座終えてのすっきりした気持ちでこの行事を終了しました。

  

 

******************************************************************

静座後の歓談
静座後の歓談

10月25日夜の「体験座禅会」、翌日26日の午前中の玉江公民館の「禅と茶を楽しむ会」は、夜が9名、翌日が12名。会員外の方も参加も多くなり、この二日間はホーム頁から初めての参加で20代40代の会社員や公務員の方4名と再来の方3名と会員でした。

45分間の座禅で足の痛みがひどい時には立って数息観をつづけていきます。ほとんどの方が

座禅を組み通されました。

 

*************************************************************************

10月5日(日)午後2時~4時  市民座禅講座

45分静座後、如々庵老師の「一行物」の中から、秋にちなんで「桂輪孤朗碧天濶」を勉強。

桂の花とはという話となった。だれもはっきりしたのをしらない。以下は、上記の文章と桂の花の写真。

--------------------------------------------------------------------------------------------

  

桂 輪 孤 朗 碧 天 濶(けいりん ひとり ほがらかに へきてん ひろし)

 

雲一つなく晴れわたった広い大空に、一輪の月が皎々(こうこう)とかがやき、静かに地上の万物を照らしている。というほどのことである。 


 桂=中国の伝説で月の中にある想像上の樹。 転じて月をさす。桂月。

       また、木犀など香木を総称していう。

桂花(けいか)=木犀の花 黄色の花のものを金桂、白花のものを銀桂。赤を丹桂。

 

月に咲く桂の花は、想像上の花で、木犀や写真の桂の花とはいえないようですが、香りのよいきれいな花でしょう。


写真 左3枚桂の花 。右三枚木犀 

 

 

8月23日の交流会館での体験座禅会は丁度花火大会の日でした。午後7時からの1時間は、

座禅と禅語の勉強をし、8時から30分は和室のブラインドを開けて花火編物となりました。

写真は会員の方がガラス越しに撮影した花火です。

 

 

8月23日の夜の体験座禅会に続き、翌朝24日9時から2時間ほど玉江公民館で座禅とお茶を楽しむ会でした。宮崎県から2人、鹿児島市内からご家族3人の新規参加がありました。

写真はお盆点前での茶話会の容子です。

 

*******************************************************************

8/3  鹿児島禅会6周年記念講演会をかごしま県民交流会館で開催しました。

 

講師は、北九州歯科大学病院教授、弓道6段錬師・人間禅輔教師の野代實心先生。

 

お話しの中の一部

 

正射必中

 

正射必中の意味は、正しい射をすれば、必ず中ると言うことです。

 

・正しい射をすれば必ず中りますが、逆もまた真ではなく、中る射が正しい射とは限りません。

 

・自我を捨て正射を目指し、日々邁進すれば、おのずと中ってきます。そうすれば、本当の弓道の醍醐味を味わうことができるのではないかと思います。

 

・正射とは、強く意識をしなくても、心が自然に内面に存在し、その内なる心と技とが完全に一致した射ではないかと思います。

 

・正射をするためには、だんだんと正射が出来るように自分のレベルを上げていかなければなりません。そのためには、良い指導者から正しい方向に導いて頂かなければなりません。

 

・本当に正射を理解するためには、その練習のレベルにあった教本を読むことも重要です。早すぎても教本に書いている深い意味が理解できません。

 

 

 ****************************************************************

 

第18回参禅会 6月6日~8日 梅雨に入ったとはいえ好天に恵まれ座禅に作務と

日課表通りの参禅会を無事終えました。

茶山房会場の周りの紫陽花が咲きはじめ、2泊3日のしっくり落ち着いた雰囲気での修行の会でした。

------------------------------------------------------------------------------------------------

市民座禅講座静座風景
市民座禅講座静座風景

5/11 前日桜島が噴火し噴煙を3000mほどふきあげたため、市内は何となくざらつき車は灰かぶってグレー色。

今回の市民座禅講座参加者新規参加5名再来1名、会員7名の13名の座禅会でした。気温が高くエヤコンを使用。

5/6 4月26日~5月2日まで人間禅の本部道場で1週間の春季摂心会が開催されました。鹿児島禅会から3名の会員が参加しました。千葉は市川市のお山の道場は新緑に囲まれて素晴らしい環境でした。朝5時起床して夜10時まで座禅と境内の作務と工夫三昧で過ごしました。2日円了から5日まで全国総会、会議、IT研修会と続き、5日は来賓の方々を迎えての創立66周年記念式。祝賀会は新緑の木立の下で全国の各道場自慢の屋台が並び楽しい祝賀会となり、午後2時すべての行事が終了しました。

静座が終わって・・しびれた・・!
静座が終わって・・しびれた・・!

4/6、昨日から風が冷たく南国にしては寒さを感じるひでした。市民座禅講座は、12名の参加でした。ホームページをみて新しく2名の参加がありました。

ホームページからの参加が毎回つづいていますが月に1回だけですので、この日に都合がつかないと参加できない、ということで5月からあと1回増やして土曜の夜にも市民座禅会を開催することにしました。会場はここ県民交流センターです。5月は11日(日)の午後2時からと、24日(土)の午後7時から予定しています。

 

 

 

花見座禅会

2,3分咲きの桜と春の青空
2,3分咲きの桜と春の青空

3月22日~23日、茶山房で花見静座会を催しました。

まず、14時から三光庵老居士による禅語「一剣天に依って寒し」の解説を挟んで2炷香の静座後、温泉で汗を流し18時頃から花見の宴を催しました。桜のほうは開花宣言して間もなくということで、2分から3分咲きというところでしょうか。その分まだ花見客も少なく、存分に花を楽しみ、おいしいお酒をいただきました。

翌23日は朝6時起床、1炷香の後抹茶をいただきながら話が弾み、8時半頃解散となりました。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

 

2月2日(日)市民坐禅講座。 この日はとても暖かく18度以上はあったようです。 会場では上着を脱いでの座禅会でした。 今回は、女性の方が10名参加され、会員も入れて17名の座禅会でした。 15分の2回座禅、その後質問などお受けし、禅語の解説、最後に10分静坐して午後4時に終了。参加された皆さんの姿勢がとてもよく、数息観を一心不乱に試みられました。 多くの方が警策をきぼうされ、パンパンパンと気合の入った音が会場に響きました。 来月3月は9日(日)です、又おいでください!

------------------------------------------

Twitter

---------------------------- 

 鹿児島禅会Facebook 

-----------------------------